So-net無料ブログ作成
アトピーとか ブログトップ
前の10件 | -

2019 湯治vol.5 [アトピーとか]

 豊富温泉湯治 Vol.5

 今回の記事で一応湯治記録は終わりにします。
 時折、経過の記事を書くかもしれませんが・・・。

 今回はひと月前の湯治前画像との画像を比べようと思います。
 湯治日数30日でどう変化したかというと。

 画像クリックで拡大

2019-05-01 00.44.33-1.jpg
 湯治前

 ボロクソ




2019-06-10 08.23.05.jpg
 30日後

 別人 




2019-05-01-00-50-21.jpg


 左腕









2019-06-10 08.23.22.jpg



 回復










2019-05-01-00-50-03.jpg2019-05-01 00.45.57.jpg



 手の甲








2019-06-10 08.25.35.jpg2019-06-10 08.25.07.jpg



 両手とも回復









2019-05-10 10.34.22.jpg

 足の甲


 これは1回目の湯治後なのでちょっと
 良くなってます。







2019-06-10 08.25.45.jpg

 30日後


 痒みなど皆無。








 という感じで回復しました。
 今年は本当にボロクズ状態で豊富に来たんですが、やっぱり回復も
 時間がかかりました。
 悪化と回復を繰り返しながら現在では全く痒みのない状態でいます。
 今回の湯治で一番キツかったのは湯治で風呂上がり後のスネのビリ
 ビリした痛み。
 大人のワシでも泣こうかと思ったくらいの激痛の数日には辟易した。
 関係ないけど7月頭から40日間ほど毎日200~300本の髪が
 脱毛したのには恐怖を覚えた。
 例年、春・秋の時期には一週間くらいは一日200本くらい抜ける
 事があったが今年は異常!
 確実に1万本は毛が抜けたと思うがこれがアトピーと関係したかは
 不明だ。
 現在は全然、毛は抜けないので一安心しているが・・・。
 
 しかし、この温泉でアトピーが治るシステムはなんなんだ?
 なぞ温泉。
 


共通テーマ:趣味・カルチャー

2019 湯治vol.4 [アトピーとか]

 2019 豊富温泉湯治 vol.4です。

 さて、ここから前の記事と違って・・・。
 日々の湯治メモが無い! (^_^;)
 5月後半の事なんであんまり覚えてないんですが、おそらくは調子が良く
 なったので備忘録を書くのを止めたと思われます。
 画像は残っていたのでそれをアップします。

2019-05-29 12.22.34.jpg
 湯治20日目







2019-05-29 12.22.56.jpg

 まだ健康的とはいえない





2019-05-29 12.23.14.jpg

 足の甲とかは見違えるように
 きれいになった。


 もう一息。







2019-05-29 12.23.42.jpg

 悪化と回復を繰り返しながら
 健康的な皮膚になってきて
 いる。




2019-05-29 12.23.57.jpg2019-05-29 12.24.31.jpg


 痒みは消えた。


 肘裏の部分は色抜けがあって
 ここは完璧には治らないと
 思う。





2019-06-02 11.17.48.jpg

 湯治24日目






2019-06-02 11.18.05.jpg

 この白い皮膚が剥がれると
 肌色の皮膚になる。





2019-06-02 11.18.27.jpg



 足の甲は完全回復。








 次回は一応最終回。



共通テーマ:趣味・カルチャー

2019 湯治vol.3 [アトピーとか]


 2019 豊富温泉湯治 vol.2の続きです。


 10日目
 12時15分 湯治。
 細かい落屑が出る。 
 これしかメモしてないですわ。^^;

 11日目
 朝起きた時の落屑は相変わらずある。
 12時半 湯治。
 サロベツ湿原センターへ。
 20時湯治。
 手足を伸ばしても痛くない状態になった。

2019-05-20 09.08.36.jpg2019-05-20 09.09.18.jpg



 傷が無い!








2019-05-20 09.08.27.jpg2019-05-20 09.09.01.jpg




 乾燥地帯(?)がある
 も痒みは激減。








2019-05-20 09.07.39.jpg2019-05-20 09.08.11.jpg







 細かい皮膚が剥がれ続けている。

2019-05-20 09.10.21.jpg



 足首のまだら模様がかなり消えた。









2019-05-20 13.21.21.jpg

 前回の記事を書いた膝上の「象皮症」
 部分はほとんど消えた。


 別人の足のようだ。






 12日目
 朝の落屑は減少。
 11時半 湯治。
 一旦悪化が始まる部分がある。
 痒みの出てさらに細かい落屑が出る。

 13日目
 白内障手術後1ヶ月検査の為に稚内病院へ。
 20時湯治。油分が濃い。

 14日目
 朝の落屑は減るも起き抜けは痒い。
 掻くと細かい落屑が発生。
 昨晩の湯治風呂の油分が濃い過ぎた可能性あり。
 12時 湯治。
 大規模草地に行った。
 19時45分 湯治。
 汗疹(あせも)のような肌質になる場所と乾燥肌になる場所が混在。

 2019-05-23 10.46.19.jpg

 乾燥しとります





 次回に続く



共通テーマ:趣味・カルチャー

2019 湯治vol.2 [アトピーとか]

 2019 豊富温泉湯治2回目の記事です。

 2日目 
 11時起床。
 顔がセメントを塗りつけたようで動かない。
 12時 湯治。昼寝。18時起きる。20時湯治。
 顔が粉吹き芋状態。
 ピリピリするも落屑は減る。

 3日目
 12時 湯治。
 入浴後は相変わらずの粉吹き芋状態。
 20時 湯治。油が薄い。
 寝る前は体のピリピリする痛みあり。

2019-05-12 15.39.43.jpg
 3日目





2019-05-12 15.39.49.jpg

 健康な皮膚との部分の色が・・・




2019-05-12 15.40.50.jpg2019-05-12 15.41.08.jpg



 鎮静化している感あり 









2019-05-12 15.41.29.jpg

 これ、わかる人も多いとは思いますが、悪化して
 いる時は膝上皮がゴワゴワに余る感じに。

 象皮症とかいうらしいです。
 今後、湯治で変化しますので後日の記事を見てだ
 さいまし。





 4日目
 13時 湯治。初めて湯の油分が濃かった。
 20時 湯治。湯上がりの膝下の痛みは過去最高に痛い。約30分ほど痛みは続く。
 胴体部のアトピーは楽になる。

 5日目
 8時に起床するも一旦起きた後で12時半まで寝る。前夜の痛みがキツくて起きられない。
 胴体から多数の落屑が発生。
 13時 湯治。昨晩あれだけキツかった膝下は問題なくなった。
 再び顔が粉吹き芋状態に。
 ステロイドを塗っていなかった頭皮からフケ状の落屑が大量発生。
 20時 湯治。顔は相変わらずの落屑。

 6日目 
 顔の落屑は減る。
 12時半 湯治。1時間30分も入った。
 20時 50分入浴。風呂上がりの苦痛はやっと和らいだ。
 ようやく町に買い物に出かける気力が出た。
 この日までほとんど牛乳とシリアルで命をつないだ日々だった。
 差し入れを下さった方々には感謝を申し上げたい。

 7日目
 起きると肩と胸の落屑が激しい。
 12時・20時 湯治。
 入浴後が楽になる。就寝時の灼熱感が減った。

2019-05-16 15.10.24.jpg


 傷は減った。










 8日目
 引き続き 肩・胸の落屑多し。
 13時 湯治。
 冬タイヤから夏タイヤに交換。それだけ動ける体になった。
 今回の湯治で初めて散歩に出た。
 弱っている間に桜の時季は終わっていた。(´・ω・`)
 20時 湯治。湯治後の顔の落屑は激減。赤みも減ってくる。

 9日目
 13時 湯治。サロベツ湿原センターに。
 20時 湯治。
 良くなってきたのかアトピーメモも少なくなってきた(笑)


 次回に続く



共通テーマ:趣味・カルチャー

一年ぶりの更新 2019 Vol.1 [アトピーとか]

 いや~、更新期間が開きましたわ。
 約一年ぶりの更新ですわ。
 久しぶりに更新なんでアトピー的な話を書きます。
 ありゃ?このブログってそういうコンセプトじゃなかった気がするが・・・。
 ま、何かの参考にしてください。

 今年は毎年恒例の豊富温泉への湯治は長~いゴールデンウィークを回避する為に5月10日に到着してからの開始でした。
 春からの黄砂とPM2.5の波状攻撃と更に白内障手術までするという事でアトピーは大悪化。
 豊富温泉まで車&フェリーを使って3日かかって着いた時はボロボロのボロクソ状態で「誰かわからん」と言われるくらい惨憺たるありさまだった。
 どれくらいボロクソだったかというと。

2019-05-01 00.44.33-1.jpg

 こんな感じ。




2019-05-01 00.45.57.jpg2019-05-01-00-50-03.jpg











2019-05-01-00-48-36.jpg2019-05-01-00-50-21.jpg













 ほぼマトモな皮膚が無いっつ~。

2019-05-04 21.37.20.jpg
 数ヶ月こんな体温が続いて終始悪寒
 がしていた。




 白内障の手術があるのでこれじゃマズいと思って最終手段としてその場しのぎで数年ぶりにステロイドを塗布。

2019-05-04 21.57.31-1.jpg

 そして赤化(笑)




2019-05-04 21.57.52.jpg

 まだらでワケわからん。




 ステロイドも全く効かず、痒いわ痛いわ寝れんわで 結構追い詰められた状態に。

 さて、ここからが湯治のスタート。
 11月になってから5月の事を思い出すのもアレですがメモが残っているんでそれを元に書いておきます。

2019-05-10 10.32.59.jpg

 初日 一回目の湯治後




2019-05-10 10.33.03.jpg  
 一日3回 各1時間ほど ふれあい
 センター(湯治風呂)にて入浴。





2019-05-10 10.33.52.jpg

 血は止まった。




2019-05-10 10.34.11.jpg2019-05-10 10.34.22.jpg



 手・足








 皮膚が尋常ではないくらい落ちる。
 夜はヒリヒリして寝られないので入眠剤で眠る。

 長いので記事を分けます。





共通テーマ:趣味・カルチャー

2018 豊富町内周遊ツアーに参加した話  [アトピーとか]


 普通のブログ記事も暫くはアップしていないのに昨日の事を
 まさかのノータイムアップ!(笑)



 平成30年度 おもてなしスキルアップセミナー

 という名目で
 豊富町内周遊ツアーというイベントが10月25日に開催され
 ました。
 募集は30名で募集人員は数日前に定員に達したので満員だ
 ったようだけど当日に数名のキャンセルが出たようす。
 来たい人はまだまだいたって聞いたんで、キャンセルするな
 ら申し込みせねばええのにのうと思う。と苦言
 人数が多いので便宜上A班とB班の2つにグループ分けされて
 いました。

 ワシはA班だったので行程は

 09:00 湯の杜ぽっけ(集合) 

 09:15 牛乳公社ヨーグルト工場見学

 10:30 湿原センター見学・木道散策

 11:00 サロベツファームソーセージ作り体験

      兜沼公園見学

 12:00 サロベツファームにてジンギスカン

 13:00 加熱後のソーセージパック詰め

 13:45 工房レティエ ジェラート作り体験

      宮の台展望台

      工房レティエにて完成ジェラート実食

 15:20 大規模草地

 16:40 湯の杜ぽっけ(解散)


 です。



2018-10-25 08.54.46.jpg

 湯の杜ぽっけ


 五分前集合精神で!





 ツアースタート!



2018-10-25 09.21.10.jpg


 ヨーグルト工場内







2018-10-25 09.21.55.jpg

 数名の知り合いが居る
 ので探してみる(笑)

 わからん。^^;





2018-10-25 10.21.17.jpg
 サロベツ湿原センター


 ビデオを見た後に木道
 に散策。





IMGP0910.JPG


 夏の間は青々としていた平原は
 「草紅葉」と言われる状態に
 なっていた。





IMGP0913.JPG


 もう冬の気配がする。







2018-10-25 11.00.51.jpg


 サロベツファームに到着







2018-10-25 11.25.40.jpg

 腸詰めさせたソーセージを
 ツイストする作業を体験。

 面白い。




 
 加熱させる間に兜沼公園に移動。


2018-10-25 11.53.35.jpg
 コテージの中を見学。

 安価で借りる事が出来る。


 げ!内部の画像を撮ってない!




IMGP0915.JPG

 こういう青空と紅葉は終わり
 か。







IMGP0917.JPG


 紅葉チャンピオン!







2018-10-25 12.08.27.jpg


 サロベツファームに戻って
 昼食じゃ~!






2018-10-25 12.11.09.jpg 正直ジンギスカンは苦手だが
 サロベツファームのタレ漬け
 羊肉は網焼きで食べると全く
 クセが無い!
 うまいっす!
 本来、胃におむすび入れるス
 ペースに肉を詰め込む(笑)




 お腹いっぱい状態で工房レティエへ。



 ジェラート作り体験で卵黄と砂糖をまぜまぜ。


2018-10-25 14.11.13.jpg
 いつ見ても元気で楽しい
 Aちゃんにジェラート作り
 を教えて頂きました。


 アイドルばりの撮影会が
 開催された。(笑)






2018-10-25 14.13.25.jpg


 余った白身と殻を豚に餌と
 してあたえる儀式。(笑)






 ジェラートを冷却させる時間を使って宮の台展望台
 に移動。


2018-10-25 14.40.19.jpg


 さて、私は何度目の宮の
 台展望台でせう?






IMGP0918.JPG

 何とかという小鳥を撮った
 が、こんなUMA的な画像に
 なった。
      _| ̄|◯





IMGP0919.JPG

 本日の宮の台展望台

 利尻富士は白んでいて
 良く見えない。






IMGP0921.JPG

 地面の太陽光が反射して光っ
 ている場所は人為的に作られ
 たとか。






2018-10-25 14.52.44.jpg


 宮の台展望台の小道をバスで
 移動するのは人生初。







2018-10-25 15.09.43.jpg

 工房レティエに戻って
 ジェラートの実食。

 
 素朴でうまい!
 ジンギスカン後の口内に残っ
 た脂が消えて心地よくなった。





IMGP0925.JPG


 大規模草地に移動
 






IMGP0926.JPG



 落日前の時間






IMGP0923.JPG


 天孫降臨かい!(笑)







2018-10-25 10.50.44.jpg
 そうそう、移動時に車内で
 クイズ大会がありました。

 前半は鳥羽一郎に泣き、後
 半は敢えて逆張りして自爆
 しましたわ。
 景品は貰えず。(T_T)



2018-10-25 16.21.48.jpg 無事に湯の杜ぽっけ着。

 タイムスケジュール通りに
 1分の誤差もなく帰着。

 本日バス運転手の温泉閣の
 社長は神!(笑)





 感想

 面白くて一日があっという間に過ぎていった。
 豊富という町の特色が「見る・学ぶ・食べる」と良く分かる
 行程だった。
 参加費1000円なのも破格の価格設定だと思う。
 スタッフの皆様は色々と苦労された事でしょう。
 お疲れ様でした。


 
2018-10-25 16.30.51.jpg
 お土産など(笑)

 ここには無いけど、のむヨーグ
 ルトも頂きました。

 おむすびは昼食の持ち帰り分。




 サロベツファームで作ったソーセージはお土産として2パック
 頂きました。
 また、サロベツファームではスモークのチップとして使う桜の
 枝の輪切りを頂きました。
 羊毛フェルトの飾り台に使おうと思います。
 ファームの方がどうやらワシの羊毛フェルト作品を知っておら
 れるらしくて、作者がワシだと知って仰天しておられました。
 「作品と作者の実像のギャップがハンパない!」って言葉はもう
 10万回は言われましたのう・・・。
 今日一日で 羊毛フェルト絡みでワシの面が割れる事案が数件発
 生した。
 北海道では隠遁生活したいのだが・・・(笑)

 来年も出来れば参加したいのじゃがの~。



共通テーマ:趣味・カルチャー

口内改善 親知らずを抜いた [アトピーとか]


 二十数年ぶりに抜歯ってのをやった。
 前回の抜歯は地獄の苦しみだったのがトラウマになっていたので、今回の抜歯も
 相当な覚悟で臨んだ。
 しかも対象の歯は悪名高き親知らずだ。
 

20161031_000224519_iOS - コピー.jpg
 これが最新のワシの歯。

 金属除去をやれるだけやった。
 画像左上の二本の歯は金属に見えるが
 違う。




20161031_000233017_iOS.jpg
 今回の問題はこの歯。

 左上の8番の親知らず。


 こいつがある為に口内の頬の内側の肉を
 噛んでしまって傷になってしまい痛い時
 が多々あった。




2016-11-18 15.43.48.jpg
 この部分の肉を噛んでいる。


 この親知らずは虫歯持ちで特に無くても
 支障が無いらしいので抜歯を推奨された。

 アトピーが悪い時は口の端が切れる事も
 あるので今のうちにこの歯を抜く事にした。



 で・・・

 実際の施術というと。

 まず、消毒をして予備麻酔を二回かける。
 この予備麻酔は「バチン!」って音がして歯肉にコンパチをかまされたくらい
 の軽い痛みしかないので楽勝だ。
 これは今までの金属除去の時に何回もやっているので問題ナシ。
 これが効いたら注射による麻酔をかけるが、予備麻酔が効いているので針を刺し
 ても全然痛くない。
 この注射による本麻酔が効いたら抜歯となる。
 抜く時に「バキッっていう音が聞こえます」と医師から聞かされた。
 口の中を2・3分いじられたが歯は抜けず。
 歯を抜くのよりも器具をテコの原理で動かす際に引っ張られる唇の方がよっぽど
 痛かった。
 ま、それも大した痛さじゃないけども。
 「ありゃ?ワシの親知らずは抜けにくいのか?」と思っていたら院長が登場。
 「器具の圧力で口の端の色が変わる事もありますよ~」って話しているうちに
 いつの間にか抜歯が終了していた。
 「は?」
 ってくらいに呆気ない抜歯だった。
 噂では親知らずの抜歯は「大変」だとか「死ぬほど痛い」とかの情報しか聞い
 た事が無かったけど、ワシのように上顎の親知らずでしかも真っ直ぐに普通に
 生えている親知らずは抜くのには そんなに困難では無いらしい。
 それにしても、これほどあっさりと しかも痛くないとは思わなかった。
 歯科技術の進歩なのか歯科医の腕が良いのか知らんがエエ時代になったもんだ。

2016-11-19 16.59.35 - コピー.jpg

 抜いた親知らず


 生々しいのでモノクロにした。


 結構デカイし質量もある。





 術後もあんまり痛みは無い。
 これで、口内の肉を噛むっていうトラブルと今後の虫歯治療から開放されると
 思うとホッとする。

 ちなみに施術料と化膿止め・痛み止めで2000円ちょいで済んだ。
 いきなり抜歯するならレントゲンを撮らないといかんので もっと高くなると
 思います。

 虫歯も無いし口腔ケアも済んだので、これで暫くは歯科医とは縁が無くなった。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

能見海上ロッジで湯治&マテ貝 [アトピーとか]


 前々からきになっていた温泉施設に行ってみた。
 「国民宿舎能美海上ロッジ」にある温泉だ。
 この隣の「シーサイド温泉のうみ」を最近はヘビーユーズしているけれど
 すぐ隣にある能美海上ロッジの内湯は入ったことが無い。
 こっちの温泉は源泉掛け流しらしいので一回 入っとかんといけんのう。
 って事で入浴する。

2016-07-01 14.54.03.jpg



 ここが玄関





2016-07-01 14.54.46.jpg




 よく分からん萌えキャラがお出迎え。







2016-07-01 14.55.19.jpg

 入浴料金は大人400円!


 おお!この価格設定は旧川島旅館では
 ないか!



2016-07-01 14.55.58.jpg




 履き替える事もなく普通に土足で温泉まで(笑)







2016-07-01 14.56.20.jpg




 誰が見てもまごう事無き男湯発見!







2016-07-01 14.56.37.jpg




 この雰囲気は!







2016-07-01 14.56.56.jpg



 川島っぽい!(笑)





2016-07-01 15.16.28.jpg



 川島っぽい!(笑)





2016-07-01 15.16.08.jpg


 湯の色まで川島っぽい!(笑)







 見ての通りに浴槽が一つだけで、サウナも水風呂も露天風呂も無い温泉
 ですわ。
 泉質はシーサイド温泉のうみと同じしょっぱい系のもので、炎症があれば
 ヒリヒリとしみる。
 こっちは循環式でないので湯上がり時に源泉掛け流しから湯を直接に体に掛
 けてフィニッシュが出来るの最大のメリット。
 入浴中は浴槽→冷水シャワー→休憩→浴槽・・・のループだけなので1時間
 も居れば満腹状態。
 

2016-07-01 14.57.00.jpg



 入浴中はカキ筏などを見ながら






 特に換気設備が無いから浴室内は低温サウナ状態なんで普通に居るだけでも
 汗がダラダラと出るのもデトックス効果でよろし。

 入浴後は痒みも収まりしっとりとする。(個人的な感想です)
 ここがもっと家から近ければのう。

2016-07-01 15.41.06.jpg


 泉質データ




2016-07-01 15.41.37.jpg




 評価など








2016-07-01 15.42.31.jpg


 さっきまであの場所でマテ貝を掘って
 おりました。





2016-07-01 15.43.02.jpg


 いつもの「シーサイド温泉のうみ」はココ






2016-07-01 17.22.47.jpg


 この日は中潮で行った時には満ち始めていた
 んでこれだけしかマテ貝が獲れなかった。
 GWに獲られ過ぎて全滅したとのウワサもあった
 が、かなり復活したようで意外と大ぶりなサイ
 ズのものも多かった。




2016-07-01 17.22.05.jpg




 車で持ち帰るのでアオサをかぶせて海水がこぼれ
 ないように(笑)







2016-07-02 19.06.27.jpg



 佃煮とバター焼きはオトンに差し入れ。





DSCN0089.JPG



 兄者はパスタにした。

 マテ貝うます!





 マテ貝掘り→湯治   テッパンの流れ!





コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

地元で湯治 [アトピーとか]


 ココは二回目の湯治になるけど 能美島にある「シーサイド温泉のうみ」に行ってき
 ました。


00.JPG 今年は暖かいせいかツツジの開花が早くて
 音戸の瀬戸公園のツツジは既に見頃を超えて
 いる感じでしたわ。

 暖かいというか暑いよのう。

 とりあえずツツジの見頃には間に合ったので
 満足。

01.jpg
 長瀬海岸に到着

 この温泉まで50Kmありますわ。

 いつもは「マテ貝掘り」にしか来ていなかった
 長瀬海岸ですが まさかに湯治に来ようとは人生
 は分からんものですな。
 ちょっと散歩します。


06.jpg
 隣接して「国民宿舎能美海上ロッジ」があります。
 
 宿泊したら部屋から釣りがで出来るとか・・・。

 ここにはかけ流しの温泉(日帰り入浴400円)
 があるようです。
 いつか行ってみよう。


02.JPG
 海側から見た

 「シーサイド温泉のうみ」




03.jpg 

 ず~っと前から

 気になっていた神社






04.JPG

 ここって行けないのか?





05.JPG

 う~ん、お参りしたい。




 って思っていたら干潮時には潮が引いて徒歩でお参り出来る道が出現するようなので
 いつか行ってみようと思いますわ。

07.jpg

 長瀬海岸には藤棚がある。


 この時期、いい香りがするのよね「藤」って。




08.jpg



 なにげに露天風呂からこの藤棚が見える。





2016-04-28 10.41.05.jpg

 これが正面玄関

 大人「600円」です。
 一度出ると無効になりますので湯治しながらの
 「貝掘り」が出来ません(笑)




 とりあえず前半は2時間入浴しました。

 入浴室には
 温泉
 水風呂
 サウナ

 露天風呂

 があります。

 サウナにはテレビが無いので苦行です。
 かつてはジェットバスや打たせ湯があったみたいですが今は廃止となっています。
 露天風呂からは瀬戸内の景色が見えて心地よいです。
 今の時期は汐の香りと一緒にさっきの藤の香りがします。
 中途半端な深さの浴室構造になっている場所があるんで長時間入浴が出来ます。
 

2016-04-28 12.57.50.jpg

 昼ごはん


 ちょっと張り込んで「鯛釜飯御膳」1700円



2016-04-28 12.58.04.jpg

 目の前に来て炊きあがるまで30分(笑)


 これが今回一番の苦行かのう。






2016-04-28 13.18.58.jpg


 炊けた~!ヽ(^ ^)ノ




2016-04-28 13.20.00.jpg


 頃合いを見計らって絶妙なタイミングで味噌汁が
 届きます。





2016-04-28 13.21.58.jpg




 鯛めし美味いぃぃ





2016-04-28 13.22.08.jpg



 こういう景色を見ながらのめしは美味い。





2016-04-28 13.35.28.jpg


 ごちそうさま(んさ)。






 昼飯後は休憩場所でゴロゴロします。
 KindleでAmazonプライムからダウンロードしていた映画を見ながらルービーを
 飲んで昼寝。

 で、午後の入浴へ。

2016-04-28 19.13.25.jpg

 豊富では「カメムシ注意」じゃったけどこっちは



 「ツバメ注意!」


 土地柄で色んな注意があるのう。


2016-04-28 19.14.03.jpg

 肝心の温泉のはなし


 この表のように塩っ辛い温泉です。
 ワシは昔から海水浴に行くとアトピーが良くなる
 体質なのでココは効く。
 入ると炎症のある場所はヒリヒリするけど、痒み
 は消える。



2016-04-28 19.14.15.jpg




 なんとなく豊富温泉っぽい効能







2016-04-29 19.33.22.jpg


 各所に塩の結晶が出来てます。


 これが効能の素?





 尾道のゆうじん温泉よりも効く感じなので暫くはココで湯治をするかな?
 桂浜の温泉も気になるし呉駅横の「大和温泉物語」も気になる。

 この温泉にはどこの温泉にもタブーとされる「ドレスコード(!)」に引っかかる
 お方を浴室でよくお見かけしますが ま、実害が無いのでスルーされてるんでしょう。

 島の人間が多くて年齢層が高いんでコレでもかっていう広島弁が飛び交っているのが
 笑える。
 この温泉の某所に雀の巣を発見したけど内緒。
 9時間滞在って疲れるわ(笑)

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

口内改善 その1 [アトピーとか]


 昨年の豊富温泉湯治の終盤(10月後半)に歯が痛くなった。
 その時は温泉水を口に含んで痛みを堪えていたら、そのうち痛みがなくなった。
 湯治でアトピーが良くなると口が開くようになるので症状が無いうちに歯科医に
 口内を診てもらう事にした。

20160328_031146075_iOS.jpg
 最初に行った時にレントゲンを撮ってもらっ
 た画像がコレ。

 ゲゲゲのゲ!
 ワシの歯って結構、金物が入っている!
 治療した記憶が無いトコも結構あるのう。



20160328_031146075_iOS - コピー (2).jpg
 痛かったのはこの矢印の歯で、ここの奥から
 虫歯になってるという診断でした。

 この歯に関しては酷い話がある。




 
 20代半ばの頃に上の矢印の隣の大きな白い部分の場所の歯が痛くなった。
 親に勧められた歯医者があったんですが、教えられた場所がよくわからなかった
 のでその歯医者の近くの違う歯医者に行ってしまった。
 実はそこの歯医者は評判の良くない(現在は閉院)歯医者で、そこの医師の判断
 でこの歯は抜く事になった。
 今思えば抜く必要も無かった歯だと思う。
 抜歯の時にも麻酔も中途半端にしか効いていない状態でペンチで抜かれるのだが、
 抜く最中にペンチで掴んだ歯を何回も歯を折るという拷問をされる。
 ああ、映画でやく見る拷問シーンってこんなんかと脳内で思ってた。
 死ぬほどの思いをしてやっと歯を抜いて安心したのも束の間、その医者は何かの
 道具で抜いた後の歯茎の中にそれを入れてグルグル回して血の塊を引き抜いた。
 まぁ、それは「神経」っていうものだったんですが・・・。
 ほぼ麻酔も効いていない口の中は血だらけで死ぬ思いで治療は終了。
 家に帰ると親に「あんたの行った歯医者はヤブで評判の歯医者よ!抜かんでもエエ
 歯もすぐに抜くっていうトコ」と言われた。
 _| ̄|◯
 時すでに遅し。
 この体験がトラウマになったワシは「超」がつく程に歯医者を頑なに拒む人間に
 なった。
 時は流れ、右下の「親知らず」が虫歯で痛くなったので8年ぶりに親に教えられた
 歯医者に行った。
 その時に前にヤブ医者が抜いた歯の跡を見た医師が「あなた、ここは抜いたまま放
 置していると横の歯が寄って来て大変な事になるよ!」と言われた。
 ゲゲゲ!
 あのヤブ医者は抜いたままにしていても問題ないよ~ん!って言ったのに!
 という事で親知らずの治療後にヤブ医者に抜かれた所に義歯を入れる事になった。
 で、何をするかというと「ブリッジ」というものを使って歯を固定するらしい。
 ブリッジというのは入れる歯の両隣の歯を削ってそこを支点にして義歯を固定する
 方法。
 という事は抜いた横の虫歯でもなんでもない歯を削るという作業が必要になる。
 よってレントゲンにあるように無残な三本並んだ銀歯の塊部分が出来てしまった。
 んで、そこの歯医者で治してもらった親知らずの「クラウン」という被せ物も2週
 間位で取れた。
 この時点で、全ての歯医者不信が脳内で決定付けられた。
 そのまま、親知らずはず~っと47歳まで放置。
 特に痛くも無かった。
 
 豊富温泉に出会ってアトピーも良くなったので親知らずと痛くなった歯を診てもら
 う事にした。
 今回 診てもらう歯医者は入念に下調べをして選択した。
 
 いや~!最近の歯科技術って凄いですな!
 麻酔も針の無い麻酔を打つので治療中も全然痛くない。
 これを機会に口内にある金属の詰め物を非金属素材に取り替える事にした。
 
20160328_031146075_iOS - コピー.jpg 赤い矢印が金属の詰め物。
 昔は虫歯部分には問答無用でアマルガム
 って銀素材の詰め物を入れられていた。
 画像一番左の上の歯は親知らずなのでい
 つか抜けるから置き換えしても勿体無い
 ので保留していた方が良いと医師に説明
 を受けた。
 左の画像で矢印なしの部分がそれ。


 今現在は金属から非金属製の詰め物への交換もほとんど終わってあと2ヶ所
 になってます。
 ここの歯科医は患者が多いので予約しても月に3回しか診てもらえない。
 やっぱり上手い医者には患者も多い。

20160328_031437428_iOS.jpg さて

 どんな事になるか実際の治療をご説明
 します。


 これは何故にこんな場所が虫歯に?って
 自分でも思う上前歯の裏側。
 金属製の詰め物が入っております。


20160328_032724906_iOS.jpg
 まずは金属製の詰め物をリューター(キュイ
 ーンって回るドリル的な器具)で取り去り、
 更に中を少し削ってキレイにします。
 この時は麻酔をかけなかったのですが、痛み
 はゼロ。

 神経の近くまで詰め物が入っている場合など
 場所によっては麻酔をかけます。



20160328_033200615_iOS.jpg
 これが非金属の詰め物を入れた後。

 この後に更に磨くのでキレイになります。
 歯の色に合わせた色の詰め物入れるらしく
 違和感が全く無い。

 こういう作業をしていきます。



 アトピーの原因が金属アレルギー反応の事もあるので非金属製詰め物に置き換え
 するのは人によってはかなり有効かもしれないですな。
 ま、一番のメリットは歯を開けた時の見た目が格段に清潔になります。
 アトピーの人は症状が悪化した時は唇の端が切れるので口を開けるのも困難になる
 から歯医者なんてとてもとても行けなくて虫歯になりがち。
 アトピーの状態が良い時に歯医者さんには行った方が良いですよ~。
 ちなみに上の前歯の治療費は820円でした。
 奥歯の方は高くて2本交換で3000円弱でした。

 と、ここまでは保険の効く歯のはなし。

 ワシの問題はここからで・・・


20160328_031146075_iOS.jpg 
 こいつは保険が効かないらしい。


 んじゃ、おいくらになるかというと




20160328_052731982_iOS.jpg
 選択式らしい。

 交換するクラウンの素材によって価格
 はピンキリ。
 



20160328_052743378_iOS.jpg

 まぁ、非金属製でもいい一番右のもの
 になるかのう。


 しかし、高い歯は90000円って・・・






20160328_031146075_iOS - コピー (2).jpg
 本当の問題は最近ブリッジを作り直した
 3本分の金属義歯(9800円)

 前に聞いたら非金属化にするには15万円
 って言われたけど・・・
 やるかやらんか・・・
 ふぅ~・・・


 15万あったらアレも買えるしコレも出来るしのう・・・
 歯は大事にせんといかんね。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - アトピーとか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。